ふるさと 納税 返礼品

元税務職員がふるさと納税ってどんなもの?という、ふるさと納税が初めての方にも分かりやすく、控除の仕組みや計算、上限などを解説します。このページは「ふるさと納税の返礼品」をご紹介します。

ふるさと納税の返礼品とは?

ふるさと納税 さとふる
さとふるとは

ふるさと納税が注目されています。

その理由の一つとして、豪華な返礼品がゲットできるということがあります。

このサイトを作った私も、昨年初めて利用してふるさと納税の良さを実感しました。

税務の仕事をしていたので情報をすぐにキャッチできたので節税の情報は敏感でした。

まだ利用されていない方もいらっしゃるので、この感激した経験を広めたいと思いました。

 

 

このページでは、どんな返礼品が貰えるのか?を中心にご紹介していきます。

お手頃な寄付金額でゲット出来てお得なのは、グルメの特産品だと思います。

家電なども寄付金が高額であれば返礼品として頂ける自治体もあります。

 

寄付金額の目安はこちらのページを参考にして頂ければと思います。

ふるさと納税トップページ

ふるさと 納税 カニ

こちらは昨年、ふるさと納税で北海道の自治体に1万円分寄付した返礼品として頂いた毛ガニです。

食べ比べということで、松葉ガニとのセットでした♪

カニのさばき方なども説明書が付いていて、美味しく食べることが出来ました。

ちょうど冬だったので身がプリプリっとしていて家族も喜んでいました。

レンジで解凍せずに、自然解凍するのが良いというのは知らなかったので。

 

カニのさばき方なども覚えられましたし、返礼品として大満足でした。

ふるさと納税の魅力を初めて知ったきっかけの一品です。

 

【さとふるの人気返礼品ランキング上位のカニ】(2017年12月9日現在)

■【厳選三特品】北海道近海産毛ガニ (北海道八雲町)

寄付金額10,000円

■稚内加工の極上本ずわい蟹かにしゃぶセット800g(北海道稚内市)

寄付金額20,000円

■【超特大・極太5Lサイズ】本たらば蟹ボイル脚1kg(北海道稚内市)

寄付金額20,000円

 

最新のふるさと納税カニの特集はコチラからチェックできます↓

さとふる カニカテゴリ

ふるさと 納税 おせち

今年は返礼品の種類を絞って、豪華なおせちを選んでみようかな?と。

家族に内緒で密かに検討中ですw

ふるさと納税のおせちは、2万円程度から返礼品があります。

 

この価格は、百貨店などで購入しても同じくらいするのでお得かな?

いつもと違った特産品のおせちは家族もまた喜ぶかも。

 

和洋中おせち「鳳凰」[神奈川県山北町]寄付金額31,000円

和洋中おせち「鳳凰」[神奈川県山北町]寄付金額31,000円

 

ふるさと 納税 米

ふるさと納税で返礼品にお米を選んでいる同僚がいました。

確かに、お米は持ち帰るのも重たいので配達してもらえるほうが嬉しいです。

新米の時期に寄付をすれば、ふっくら美味しいお米が食べられそうですよね。

米どころの自治体は、コシヒカリなど有名ブランド米を扱っています。

おせちにしようか迷うところですw

 

【さとふるの人気返礼品ランキング上位のお米】(2017年12月9日現在)

■新潟県奥阿賀産こしひかり10kg(新潟県阿賀町)

寄付金額10,000円

■【29年産】稲敷産あきたこまち20kg(茨城県稲敷市)

寄付金額13,000円

■【平成29年産米】茨城県稲敷市産ミルキークイーン15kg(5kg×3)(茨城県稲敷市)

寄付金額10,000円

こちらのふるさと納税サイトで返礼品をチェックできます↓

さとふる10月キャンペーン

ふるさと 納税 サイト

ふるさと納税をする場合、専用のサイトを利用すると各自治体が簡単に検索できます。

希望する返礼品や金額によって、気になった自治体をチェックしていく。

そんな流れで簡単に選ぶことが出来て便利です。

 

ふるさと納税サイトは、それぞれ特色があり。

ポータルサイトのように自治体を幅広く紹介していたり。

特定の自治体に絞った濃い情報をお伝えしていたり。

他では取り扱っていないブランドなどのファッション関係を返礼品としていたり。

 

複数のふるさと納税サイトをチェックしてみるのがオススメです。

 

noma-style
noma-style.com
ふるなび
ふるなび
さとふるら
さとふる

 

寄付をする自治体選びや手順は、こちらのページを参考にして頂ければと思います。

ふるさと納税トップページ


 

【管理人プロフィール】

マサルです。現在33歳、元公務員で税務経験4年。窓口対応の経験から節税の知識も蓄えられました。

税金滞納者が主な相手でしたが、きちんと税金を納めている方にも住民税の節税アドバイスをしてきました。